南紀オレンジサンライズFC

Nanki Orenge Sunrise
Football Club

鴻野佑斗選手 退団のお知らせ

この度、鴻野佑斗選手が2022年シーズン限りで南紀オレンジサンライズFCを退団することとなりましたのでお知らせいたします。

 

【氏名】
鴻野 佑斗(こうの ゆうと)

 

【ポジション】
FW

 

【生年月日】
1998年12月12日

 

【出身】
神奈川県

 

【経歴】
霧が丘高等学校 → Lazo横浜 → 南紀オレンジサンライズFC

 

【2022シーズン成績(2022年11月20日時点)】
リーグ戦:9試合3得点(出場時間507分)
カップ戦:4試合0得点(出場時間315分)

 

【鴻野選手から皆様へ】
こんにちは!46番の鴻野佑斗です。
この度、南紀オレンジサンライズFCを退団することにしました。
1番大きな理由は、プロサッカー選手に本気でなりたいからです。
チームは、和歌山県リーグ3部を優勝することが出来ました!
来年は県2部リーグを戦います。カテゴリーは、リーグ戦好成績だと1年間で1つ上がります。
何が言いたいのかといいますと、チームが順調に1ずつ上がることが出来てもプロになる時に私は歳を取り過ぎているという事です。

 

少し私のことにについて話させて下さい。
私は、5歳からサッカーを始めています。しかし、未だにプロサッカー選手になれていません。
本当にサッカーの才能・センスが無いのだと思います。それでもプロサッカー選手になりたいです。どうしてもなりたいです。
並の努力じゃなれないです。人の何倍も努力しないないとなれないです。
及川さんが教えてくれました。
才能は開花させるもの・センスは磨くもの。
毎日色んなことを考えます。
俺の周りの友達はみんなちゃんと就職して働いているのに、俺はこの年になってもまだサッカーをやっていて良いのかな。
本気プロサッカー選手目指してんなら休んでる暇あるのか、もっと練習しろよ。
サッカーする時間があって、仕事する時間があるんならいいんじゃない。どれも自分です。
ある人に相談したら、人生楽しんだ方が良いと言われました。ありきたりな言葉かもしれませんが、何かグッときました。
体が動くうちは楽しみつつ、本気プロサッカー選手を目指そう。

 

チームについてお話しします。
居心地が良かったです。出身地・年齢はバラバラなのに、壁が無かったので友達になれたと思っています。
プレー面でも、合う合わないはあるけれど、合わなくても合わせようと、話し合って修正していくのでそこはすごく良いです。
また、サッカー以外では農業体験させて頂きました。神奈川にいたら出来ないようなことを本当にたくさん経験させて頂きました。
チームスタッフ・運営の皆さま、お世話になった農家の皆さま、私に貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。

 

キョーヘー君・ムネユキさん
なんか直接言うの気持ち悪いからここで。
会えてよかったです。俺のサッカー感がかなり変わりました。ありがとうございました。
他にも言いたいことあるけどここで書くと長すぎるのでSNSで書きますね。もちろんキョーヘー君・ムネユキさん以外のみんなのこともです。

 

最後に南紀オレンジサンライズFCのサポーターの皆さま。
夏の暑い日、雨の日も寒い時期も応援して頂き本当にありがとうございました。
応援してもらうとチカラ出るんです。嘘じゃ無く本当にリキ出るんです。頑張れるんです。そして何より嬉しいんです!
また、応援だけで無く毎試合差し入れを下さり、本当にありがとうございました。

 

和歌山おひさまサッカープレイヤーより

Related Post